昔の人の知恵

| 未分類 |

ショウガを使って身体を温めるのは、まさに「昔の人の知恵」と言える技術です。近年ではあまり見なくなった方法の一つですが、うまく使えば、自己免疫機能を高め、薬などを用いなくても、風邪や腹痛を治せるとされています。民間療法として、薬が効果だった時代に用いられた事が現在でも記録に残っています。なかなか現在ではこのような古き、よき知恵を使う人も少なくなってきましたが、効果が高い事も現在でも受け継がれている事のゆえんです。

ドラム02
まず、ショウガを使うメリットとしては、簡単にお薬の代わりとして用いることができることにあります。熱いお湯を用意して、そこにショウガを加える方法は、一見すると「これで飲むことができるのか?」と驚いてしまうかも知れませんが、実は焼いたり、むしたりするよりも、ショウガのビタミンやミネナルなどの栄養素が逃げずに確実にお湯の中に入れることができるので、効果を実感することができる優れた方法なのです。現代はそのような「昔の知恵」がどんどんと失われてしまっていることは残念です。もっとうまく活用することで、大変優れた、健康的な生活を送ることができることは間違いありません。ぜひ毎日の生活に潤いを取り入れてみてください。